HR Trend Lab

MENU

HR Trend Lab

書籍発刊のお知らせ『活躍する若手社員をどう育てるか ―研究データからみる職場学習の未来-』

2022年02月07日更新

株式会社マイナビと東京大学大学院 情報学環 山内祐平研究室の共同研究による書籍『活躍する若手社員をどう育てるか ―研究データからみる職場学習の未来-』(出版社:慶應義塾大学出版会)が1月29日(土)に発売されました。

労働環境が大きく変化するなか、20代の若手社員が日々の仕事から学び、成長し続けるために、上司・同僚・職場はどのようなサポートができるのでしょうか。
本書では、インタビュー調査・量的調査から得られた若手社員の「パーソナリティ」と「行動・環境」に注目して得られた実態調査の知見とともに、3つのキー概念=「思考のモデリング」「ジョブ・クラフティング」「心理的居場所感」を用いた人材育成の方法を提案します。

■目次

はじめに
第1部 若手社員育成の現状と調査の狙い
第1章 なぜ今「若手社員の育成」が重要なのか(田中 聡)
第2章 活躍する若手社員の実像を探る――調査の概要(池尻良平)
第2部 活躍する若手社員のパーソナリティ
第3章 若手社員のパーソナリティとは(鈴木智之)
第4章 若手とミドルエイジのパーソナリティの違い(城戸 楓)
第3部 活躍する若手社員を育てるキー概念
第5章 仕事からどう学ぶのか――思考のモデリング(池尻良平)
第6章 活躍につながる仕事の工夫――ジョブ・クラフティング(池田めぐみ)
第7章 どうすれば離職を防げるか――心理的居場所感(池田めぐみ)
おわりに(土屋裕介)
※各章に調査結果からの「提案」を掲載。

■書誌情報

書名:『活躍する若手社員をどう育てるか ―研究データからみる職場学習の未来-』
編著者:山内祐平 編著
著 者:田中 聡[第1章]、池尻 良平[第2章、第5章]、鈴木 智之[第3章]
    城戸 楓[第4章]、池田 めぐみ[第6章、第7章]、土屋 裕介[おわりに]
出版社:慶應義塾大学出版会
定価:2,640円(税込)
発売日:2022年1月29日(土)

■ご購入先

全国の書店ならびにオンライン書店で販売
・Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4766427920/

人気記事ランキング
注目キーワード
研修・診断サービス
  • クレクタ
  • マイナビ エンゲージメント・リサーチ
  • 社会人基礎力診断
  • ムビケーション
→
←
Career Research Lab マイナビ研修サービス ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 外国人採用サポネット 日本エンゲージメント協会 HUMAN CAPITAL サポネット ナレビ マイナビキャリアサポート